炭水化物フェチの人のダイエット

おかずは少しでいいけど、とにかく白いご飯が大好き、主食がすき、粉物に目がない、肉なんて食べなくてもいいけどご飯だけは我慢できない、という人はかなりダイエットが難しいですよね。

 

これらは炭水化物、すなわち体内では糖ですからね。糖が悪いのではありませんよ。私たちが生きていくのにはエネルギーが必要で、糖はエネルギーのもとですからね。

 

それに脳は唯一糖だけをエネルギーにして動いています。糖が足りなければ脳は脂肪分解の指示を出すこともできませんから。でも食べ過ぎてエネルギーがあまってしまうのが今の問題です。ごはん好きの人にとおては「分かっているけど止められない。」というところですが、その解決策を考えてみましょうか。

 

まずは白い主食を雑穀やソバなどに変えると血糖値の急激な上昇がなくかなりよくなります。それから中国の春雨、日本のものは芋のでんぷんなどで作られていますが中国のは緑豆(リョクトウ=もやしをつくる豆)で作られていてデトックス効果があります。

 

またご飯に豆類を炊き込んだり、たけのこなど繊維質のものを炊き込むこともよいでしょう。それでもやはり食べ過ぎの対策には不足ですね。そういうときはズバリ、食べた分の糖質をカットしてくれるダイエットサプリを利用したらいかがでしょう。

 

今の製品は進化していて糖質はカットするけれどビタミンはそのまま、なんていうすごい技術が使われているのがあるんですよ。嬉しい進化ですよね。


総合ランキング カロリーカット系 腸内環境系 燃焼系 体質改善系 便秘改善系