食欲を抑えるダイエットサプリはどんなサプリメント?

ダイエットをする上で、一番の大敵となるのが食欲です。

 

もちろん生きていればお腹が空きますし、食欲があるということは正常な状態なので悪いことではありません。

 

ダイエットをするにしても、3食規則正しく食べるのはとても重要なことなのですが、カロリーを過剰摂取してしまうとダイエット効果は得られなくなってしまいます。

 

また、食事に関しても、野菜などを中心に炭水化物や糖分、油分などは控える必要があるので好きなものを食べるというわけにも行きません。

 

唐揚げやカツ丼、焼肉や牛丼、ラーメンやスパゲティ、ハンバーグ、ファーストフードというような食事は、美味しいですが高カロリーで糖分も油分も過剰に含まれているので、食べたくても食べられません。

 

そのため食欲を抑えることもダイエットには必要なのですが、自分でコントロールするのはとても難しいものです。

 

ですが、サプリメントには食欲を抑えてくれる効果があるものもあるので、我慢出来ないという方は、ダイエットサプリを利用するといいですね。

 

食欲抑制に効果的な成分について知っておこう

 

食べることが好きというわけではなくても、訳もなく食欲が湧いてしまうことがありますが、これは脳内のヒスタミン量が減少するということが関係していることが研究によって分かっています。

 

つまり、何らかの原因でヒスタミン量が減ってしまうことで、空腹じゃなくても何か食べたいという欲求が起こるので、こういった食欲を抑えるにはヒスタミンを増やすことが効果的になります。

 

その効果を持っているのが、ヒスチジンという成分です。

参考:ヒスチジンは体内に入ると、酵素によってヒスタミンを合成します。ヒスタミンといえば、従来は血圧を下げる効果や貧血の治療といった面ばかりが注目されていたのですが、最近になってダイエットにも効果があることが明らかになりました。(引用:http://www.skincare-univ.com/article/003653/

ヒスチジンは体内では合成出来ない必須アミノ酸の一種で、特にかつおやまぐろなどの青魚に含まれていまが、食材から摂れるのは微量です。

 

サプリでヒスチジンを効率よく摂取出来るので、ヒスタミンの生成を促進して食欲を抑える効果が期待できるのです。

 

そして、生理前や心身のバランスの崩れによる食欲を抑制する効果があるのが、トリプトファンという成分です。

 

食欲というのは、ホルモンや自律神経の影響も受けやすく、これらのバランスが崩れることで過食になることもあります。

 

ホルモンバランスが崩れたり、心身に過度のストレスが溜まると、精神が乱れて食欲を満たすことでバランスを整えようとします。

 

これを防ぐには、精神を落ち着かせる必要があるのですが、その効果を持っているのがセロトニンという物質で、トリプトファンはセロトニンの原料となる物質です。

参考:不足すると、脳内神経伝達物質の一つであるセレトニンが減少し、うつ状態、不安症、恐怖症、多動、不眠症、痛みなどの症状を引き起こします。近ごろストレスに弱い人が増えているのは、ダイエットや偏食により食材から十分なトリプトファンをとれなくなったことも原因と考えられます。バナナ、緑黄色野菜、赤身肉、チーズ、パイナップル、アボガド、大豆、カボチャの種に多く含まれています。(引用:http://eiyo-navi.com/encyclopedia/tpf.htm

セロトニンは体内での合成量が少ないため不足しがちなのですが、これをサプリから摂ることでセロトニンの生成を促進して、精神を落ち着かせてむやみな食欲を抑えることが出来るのですね。


総合ランキング カロリーカット系 腸内環境系 燃焼系 体質改善系 便秘改善系